« Jean-Paul Hévin のクリスマスケーキ | トップページ | ラディコングラス で ラディコン を飲んでみる »

2006/12/28

荻窪 Bel Sole のクリスマスメニュー

もうすぐ今年も終わりですね。

もうクリスマスとか言ってる時期ではないんですけど 荻窪 Bel Sole のクリスマスメニューを記録しておきましょう。





Bel262_1Bel263_1

前菜は『フォアグラ、砂肝のコンフィ、レンズ豆のサラダ仕立て』と『カリフラワーのパンナコッタ、ズワイガニとウニ、黄金人参のソース』

表面をサクッと焼いたフォアグラは軽い味。砂肝は旨味凝縮。歯応えが焼酎を呼ぶ。

パンナコッタはカニとウニの甘みが素晴らしい。思わず「酒もってこーい!!」





Bel268_1Bel267_1

プリモピアットは『ペンネ、白トリュフバターのカルボナーラ』と『リングイーネ、ヤリイカと下仁田ネギのペペロンチーノカラスミ和え』

パスタはいつものBel Soleの味。旨味と香りにはいつもヤラレます。





Bel270_1 Bel269_1

セコンドピアットは『仏産ホロホロ鳥のミラノ風カツレツ、リコッタとポルチーニ詰め』と『山梨産いのししのトスカーナ風煮こみ』

がっつり系のどちらの皿も軽い味になっていて美味しい。





Bel274_1

ドルチェは『ゲランドの塩のジェラート、チョコレートのムースのイチゴのスープ仕立て』

ジェラートは絶品。ホントにおいしかった。






今年のBel Soleクリスマスディナーはワインが印象的。





Bel265_1

borc Dodon 2004 はフリウリの自然派ワイン。
樹齢17年のトカイ・フリウラーノを自然酵母で仕込んだもの。
ブドウの皮ごとプレスした白です。
獣の皮からリンゴ香に変化した香り、やがてお茶の香りになりました。
ミネラル感が強かった。





Bel271_1

Caney 2004 MERLOT 金井醸造場
葡萄栽培から醸造まで家族で行っているワイナリー。

圧倒的なバニラの香り。インク。 
木の香りもある。フレンチオークかな?
しっかりした質の高いワイン。
タンニンもしっかりしてる。


毎日食べられる、Bel Soleの素朴な料理。
今年もお世話になりました。

気合いを入れないと食べきれない量の皿には閉口しますが、また来年も変わらず通い続け皿と格闘します。

Bel Soleとの闘いに終わりは無いのです。

|

« Jean-Paul Hévin のクリスマスケーキ | トップページ | ラディコングラス で ラディコン を飲んでみる »

Bel Sole (荻窪)」カテゴリの記事

すぎなみ」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

ワイン (日本ワイン)」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/13246431

この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪 Bel Sole のクリスマスメニュー:

« Jean-Paul Hévin のクリスマスケーキ | トップページ | ラディコングラス で ラディコン を飲んでみる »