« FINLAND CAFE 2006 | トップページ | cento luci ワイルドに野菜と闘うイタリアン 三軒茶屋 »

2006/11/17

かつ源 全席禁煙のとんかつ屋 南阿佐ヶ谷 

あるblogに影響され、朝から今日の晩ご飯はトンカツと決めていたワタシ。

日が暮れるのを待ってトンカツ屋に行きましたよ。


ワタシが行ったのは かつ源。
地下鉄丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅から青梅街道を荻窪方面に向かい徒歩3分。
ここは美味しいパンを作る ベーグル の表側になります。


Katsu047

この店は全席禁煙のとんかつ屋です。

タバコを吸うヒトと隣になる心配がないのでゆっくりガッツリ食べられます。


今日は特ロースかつ定食1700円にしました。

ごはんとキャベツのおかわり自由。よくあるトンカツ屋システムです。


トンカツはロースが好きですね。
サシが入ってるほうが美味しいです。
定食屋のロースかつとトンカツ屋のロースかつの差は脂身の量だと思ってます。

トンカツ屋を看板に上げる店なら脂身は多くないはずです。

まだ若かった頃、上北沢の とんかつ太郎 でロースかつを頼んだ時に「大きさは小さくなって構わないから脂身を取って欲しい」って言ったことがあります。その時 とんかつ太郎 のオヤジさんは「ウチは専門店だから脂身はそんなにないよ」と。

目からウロコでした。
ロースかつとはサシの入ってるトンカツのことで脂身がついてるトンカツということじゃないと言うワケです。

それ以来、とんかつはとんかつ屋でだけ食べるようになりました。



正直、かつ源より美味しい店はたくさんあります。

でも、この店の気遣いは徹底しているんです。

今日、食事をしていたら店のオヤジさんらしき方が突然店の外に出て行きました。
何かと思ってみると店の前の歩道で数人のヒト達がタバコを吸っていました。
店の前で吸わないようにと言いに行ったんですねぇ。
徹底した完全禁煙の店です。その姿勢に好感が持てるんです。 


Katsu046

特ロースとんかつは2.5cmから3cmあろうかという厚さです。
少し昔風、ほどほどにサクサクした衣のトンカツです。

フーフーと良く冷ましてから口に運びます。

周りは大丈夫でもサシからほとばしる肉汁が熱いので要注意です。

今日もやけどしました。

カツはあまり噛まなくても口の中でほどけていきます。

ちょっと懐かしい実直な味がする庶民的なお店です。

お1人様の女性が結構多いのも特徴かな。

11/17から11/26まで秋のトンカツフェア。
ロースかつ定食は200円引きになるそうです。


かつ源
11:00-21:00
03-3392-8816

|

« FINLAND CAFE 2006 | トップページ | cento luci ワイルドに野菜と闘うイタリアン 三軒茶屋 »

すぎなみ」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/12715056

この記事へのトラックバック一覧です: かつ源 全席禁煙のとんかつ屋 南阿佐ヶ谷 :

« FINLAND CAFE 2006 | トップページ | cento luci ワイルドに野菜と闘うイタリアン 三軒茶屋 »