« フェルミエのチーズをみつけたイタリア展  新宿伊勢丹 | トップページ | 豪石!超神ネイガー と きりたんぽ »

2006/10/13

OLTREPO PAVESE MONTEBUONO 1989

ワタシはワインがわかりません。


どーやってワインを選ぶのか?

ラベルとかサイドストーリーで選ぶしかないじゃぁないですか?

ホントは情報に振り回されるのは良くないんですけどね。



で、どーするか?

いつもの荻窪 Bel Soleで覚えたヴィナイオータさんのワインを扱っているネットショップのメルマガで情報を得ています。



そのメルマガで紹介されてたリーノ・マーガ翁のOLTREPO PAVESE RONCHETTO の86年というワインを、巨大なセラーを持つ若者 gentaさんとこの夏飲んでみました。



Oltrepo339

このオルトレポというのは、どんなぶどうでも使って構わないというレベルのワインです。だから値段がメチャメチャ安い。3000円位です。

それは20年経っていると思えない若々しいワインでホントに驚きました。




先日行った新宿伊勢丹のイタリア展にリーノ・マーガ翁のワインを見つけました。


Oltrepo618

で、今回は89年のモンテヴォーノを選んでみました。



OLTREPO PAVESE MONTEBUONO 1989


かなり発泡しています。

果実味があります。

なめした皮の香り。ややスパイシー、胡椒の香りを感じます。青い野菜、ピーマンのような香り。タバコの香り。

少しグラスを回してやるとタンニンが力強くなります。


正直、86年を飲んだ時ほどの衝撃はありません。
若々しさという点では86年のほうがハツラツとした感じなんです。

慣れっちゃったんですねぇ。


うーん。でも、やっぱ美味しい。
これで4000円は安いなぁ。


でも、ネットで買ってたら3300円でした。
ちょっと失敗ですね。



このワインの話とは関係ないんですけど、今朝、うこんの素晴らしさを知りました。タハハ。



追記:リアルワインガイド#15のP30にRONCHETTO'86のテイスティングレビューが掲載されています。

|

« フェルミエのチーズをみつけたイタリア展  新宿伊勢丹 | トップページ | 豪石!超神ネイガー と きりたんぽ »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

うこんの素晴らしさ・・どうだったんだろう?気になります。
ウコン茶を飲んで吐き出して以来、どうしてもダメだけど酒飲みの必需品だとみんな言ってるので・・でも、そんなに効果ありました?

お酒選ぶときって、本当に迷いますよね~
でも、だからこそ知らないお酒飲む時ってワクワクドキドキハラハラするので楽しいです。
私は産地と葡萄種類で想像しながら・・思ったとおりだと嬉しいし、裏切られても嬉しいし(美味しいときは)。やっぱりお酒って楽しいです~

投稿: hirorin | 2006/10/14 12:37

hirorinさん、おはようございます。
前夜、焼酎と酒で泥酔したにもかかわらず朝からピンピンしていたんです。
うこんってスゴイじゃん!! ってなことなんです。この答えって想定内?

お茶は確かに微妙だけどサプリならダイジョウブ。お試しあれ。

投稿: bleu et rouge | 2006/10/15 09:08

あれっ!?bleu et rougeさんって、ワインに詳しいのかと思ってました。何か、そんなイメージなんですけど・・・。

投稿: 山輝亭 | 2006/10/15 09:18

山輝亭さん、どーもです。
元々は焼酎&酒飲みです。ワインはまだ小僧だったバブル時代にたまたま知り合った羽振りの良かったオジサンたちからご馳走してもらって覚えました。系統だてて学習しだしたのは今年からです。
アレルギー持ちなので鼻がきかない日が多く苦戦しています。
山輝亭さんのような時間をかけてお酒の変化を利く事に興味を持っています。近所の良い酒を出す飲食店の方々に山輝亭さんのブログを紹介しています。みんな興味津々みたいですよ。

投稿: bleu et rouge | 2006/10/15 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/12270175

この記事へのトラックバック一覧です: OLTREPO PAVESE MONTEBUONO 1989:

« フェルミエのチーズをみつけたイタリア展  新宿伊勢丹 | トップページ | 豪石!超神ネイガー と きりたんぽ »