« 円熟のビストロ ボナペティ 静岡 紺屋町 | トップページ | 優しい美味しさのワイン豚 禁煙レストラン エリソン 塩山  »

2006/09/01

やっぱり駅弁 美味しい 鯵の押し寿司 清水駅

Aji370

残念ながら、ワタシは『鉄』ではありません。

今年もふじかわ3号に乗って移動する巡り合わせに、写真を撮らずにはいられない妙なテンションになっていたんですよ。


思えば昨年、静岡から甲府へ移動するため静岡駅に行ったら、某24時間テレビのTシャツを着た香田晋と女子アナ風とクルーがいたワケで....。

ボナペティに行く前にホテルでテレビつけたら某24時間テレビを放送してたからちょうど1年ぶりなんですねぇ。


今年も昨年と同じルート。
ふじかわ3号に乗って甲府へ。

やっぱり電車に乗るなら駅弁です。

Aji371

清水駅で入手したのが『鯵の押し寿司』です。

進行方向が換わってから食べることにしました。


Aji373

この駅弁、ハッとする美味しさでした。

鯵は地物かどーかはわからないけど間違いなく近海物。
身がふっくらしていながらしっかり締まっています。

弁当に使うレベルではない、上質の鯵に間違いないでしょう。

シャリに白ごまと細かく刻んだミョウガが混ぜてあり香りが良い。



電車は谷に沿って単線を進んでいます。

頭の中ではパット・メセニーのLast Train Homeが鳴り続け『世界の車窓から』状態。

美味しい駅弁を食べながらリフレッシュ。


そして、お食事遠征は東海から甲信越に入って行きます。



追記:この鯵の押し寿司は大和という興津にある旅館が駿河湾の真鯵を使って作っているんだそうです。

大和 http://www.yamato.ecweb.jp/

|

« 円熟のビストロ ボナペティ 静岡 紺屋町 | トップページ | 優しい美味しさのワイン豚 禁煙レストラン エリソン 塩山  »

お食事遠征 #05. 東海」カテゴリの記事

コメント

その駅弁いいなぁ。美味しそう。
ミョウガを入れるあたりは心にくいですねぇ。

投稿: 山輝亭 | 2006/09/01 21:50

山輝亭さん、どーもです。
この駅弁の原材料表示にはミョウガとは書いてなくて、季節の香りと表示されています。それがまたニクイんですよ。

投稿: bleu et rouge | 2006/09/01 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/11718585

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり駅弁 美味しい 鯵の押し寿司 清水駅:

« 円熟のビストロ ボナペティ 静岡 紺屋町 | トップページ | 優しい美味しさのワイン豚 禁煙レストラン エリソン 塩山  »