« 『和楽』 | トップページ | 『Four de h』と『Le Sucre-Coeur』 »

2005/12/07

『Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール)』 大阪

大阪にちょっと用事があって行ってました。
で、空き時間を使って気になるところに足を延ばしてみました。

最初に行ったのが『Le Sucre-Coeur』です。
いろいろ検索してみたのですが、あるブログの記事を読んで行く事に決めたパン屋さんです。

新大阪から京都方面へ東海道線で3つ目の岸辺駅から20分位歩いたところにあります。

駅の改札を出て反対側に行くのですがアンビリーバボー!!な地下道を歩いて行きます。
sucre001
向こう側が見えないんですよ。500歩近く歩いた気がします。
なんだかテリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』って映画を思い出しましたよ。

さらに15分程歩きます。
道を間違ったかな?って不安になったころにやっと着きます。
sucre002

なかに入ってみるとショーケースの中においしそうなパンが程よい数入ってます。
対面販売の店のようです。

すっごく迷ったあげく幾つかのパンを買いました。

sucre003
プティ・パン・グリ・そば粉  だったかな?
そば粉は味としては主張しないんだけど、アズキがしつこくならないようスッキリ感を演出しています。今回
昔、近所にあった製餡工場を思い出しました。お汁粉用に粉末状になったこしあんをK藤君のお母さんに買ってくるように言われて一緒に買いに行ったっけ。

sucre004
ア・ラ・ディジョネーズ
オリーブの程よい塩加減が良い。
外側がカリッとしつつ中にモチモチ感があります。生地が粒立っている感覚があります。

sucre005
セーグル・マロン・バルサミック
黒糖とバルサミコで栗を味付けしてセーグルのパンに入れてるようです。
そーか、バルサミコが黒糖の苦みやエグみを抑えてさっぱりした味にしちゃうのかな?

栗とリンゴのクック
この栗はセーグル・マロン・バルサミックの栗とは趣きが違う栗です。
うっかり写真を撮る前に食べてしまった。おいしかったっス。

遠くまで来た事が美味しさに拍車をかけてるのかも知れませんがこのレベルのパンは東京ではなかなか食べられないように思います。


Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール)
吹田市岸辺北5−20−3
06-6384-7901

|

« 『和楽』 | トップページ | 『Four de h』と『Le Sucre-Coeur』 »

お食事遠征 #06. 関西」カテゴリの記事

パンとか 焼き菓子とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/7511545

この記事へのトラックバック一覧です: 『Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール)』 大阪:

« 『和楽』 | トップページ | 『Four de h』と『Le Sucre-Coeur』 »