« アンコウはウマイねぇ 2日目 | トップページ | 白トリュフのオイル »

2005/11/21

Bel Soleで肉塊を貪る

iberico
厚さ3cmはあろうかという巨大な肉の塊です。

まったく何の料理かわかりませんよ。
だいたい皿に彩りってやつがありません。
無骨に皿によそっただけです。
色気が無いのでまったく美味しそうに見えません。

ところが口に放り込んでムシャムシャ食べてみると止まらなくなる、それがBel Soleの料理です。

これはイベリコ豚とポルチーニと里芋のポトフです。
里芋を合わせてしまうのがおもしろいと思います。

煮込み料理ですがココではスープは使いません。
希望すれば別のスープ皿で出てきます。

しかしデカイ....。
イベリコ豚が人気になる前から仕入れていた為、
料理にふんだんに使える量のワクをお肉屋さんに持っているのだそうです。
故に巨大な肉塊になってしまうようです。

でも、いくらなんでもこれはデカ過ぎます。
ココで食事をしてからなんとか帰宅して、その後、食べ過ぎで気絶した事があります。
まぁ、食べるほうも食べるほうなんですけどね。

軽い味わいの脂身がイベリコ豚の美味しさだと思います。
ポルチーニが香ります。
そして、里芋の食感がイベリコ豚とすごく合うんです。

ウマ過ぎて一気に完食でした。

実は、先日のアンコウより肌がぷりぷりになりました。
私のこの人相でぷりぷりってーのも、どーかなって思うんですけどねぇ....。

|

« アンコウはウマイねぇ 2日目 | トップページ | 白トリュフのオイル »

Bel Sole (荻窪)」カテゴリの記事

おいしい店」カテゴリの記事

すぎなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/7257092

この記事へのトラックバック一覧です: Bel Soleで肉塊を貪る:

« アンコウはウマイねぇ 2日目 | トップページ | 白トリュフのオイル »