« トレペッシィのこと | トップページ | ベッカライ ヨナタン »

2005/09/30

神那鶏そば  夏を振り返って

今日で9月も終わりですねぇ。
夏が終わりました。

今年の夏もいろいろ食べました。夏バテしない胃袋に感謝。

さて、この夏食べたものの中で印象に残ったのは何と言っても季織亭の『鶏そば』。

季織亭は今年6月に従来からの拉麺中心のメニューに加え、2階に別メニューを提供する『季織亭2』の営業を始めました。

で、2階ではブランドではなく味にこだわった焼酎&酒と酒肴を楽しんじゃったりするんですけど、最後のシメとして頂くのが『鶏そば』です。

神那鶏からダシをとって塩入れただけのシンプルな拉麺。
(ホントはいろいろ小ワザを効かせてるんだけど....。)

これが旨いのなんのって!!

神那鶏は季織亭のカゲのプロデューサーN氏紹介の食材。
身は深い旨味で、脂が軽く、冷めても身が締まらない。
ガラからとれるダシは奥久慈軍鶏なら何羽も使わなければ抽出出来ない旨味を1羽でとれると言う。

神那鶏の甘みと旨味がコシがある手打ち麺にからみ幸せ倍増。

あー、上手く表現できない。

しかたない、今夜も食べに行こう。

DSC00486

 

|

« トレペッシィのこと | トップページ | ベッカライ ヨナタン »

季織亭」カテゴリの記事

おいしい店」カテゴリの記事

せたがや」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
読んでたら食べたくなってきちゃいましたよ。
ほんと、「鶏そば」はやばかったです。
なんでだろう、季織亭で新しい麺がでると、しばらくそればっか食べる現象って。
紅葉狩りらーめん、今年もやってくれないですかね。

投稿: あおひー | 2005/10/01 02:37

『紅葉狩り拉麺』!! ありましたねー!! 忘れてた。
考えてみると季節ごとに新作出てるかも。
『鴨汁つけ麺』とか『九条ねぎ拉麺』とか、今はレギュラーだけど。

『鶏そば』食べに行ったんだけど『ごまふぐ卵巣やきそば』食べながら『鳳凰美田』呑んで『親子丼』でシメちゃいましたよ。

投稿: bleu et rouge | 2005/10/01 07:31

あおひーさんのところのコメントで書いちゃいましたが、「紅葉狩りラーメン」は今年はやらないそうです。ただし人数が揃っていて予約すれば作ってくれるそうです。
昨日の昼にパソコンの「優遊会」のメンバーでお昼に予約して「親子丼」を食べに行きました。今度は「紅葉狩りラーメン」の会にしようと思っています。その時には一応お知らせしますね。

季織亭は今月から土曜の昼も営業してました。

投稿: パンダごはん | 2005/10/02 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/6189175

この記事へのトラックバック一覧です: 神那鶏そば  夏を振り返って:

« トレペッシィのこと | トップページ | ベッカライ ヨナタン »