« 想いやり牛乳 中札内村レディースファーム | トップページ | 神那鶏そば  夏を振り返って »

2005/09/28

トレペッシィのこと

まだ9月と言うのに早くも今年のシメをする業種もあるんですよね。
で、そのために札幌まで行く仲間がいます。

「札幌かぁ。」なんて思てったら思い出した。

トレペッシィ』 

札幌 中央消防署の近くにあります。

2002年に行ったんだっけ?

結構広いワインセラー室があり、オープンキッチンで開放感があります。
メニューはいろいろあるんですけど「是非お任せにして下さい」ってお任せを勧められます。
「いろいろやりたいんで」ってシェフが強く言うんで結局お任せにすることにしました。
しかも「3000円のお任せより2500円でお任せの方が今日はいいんです。」って言うんですよ。変わった人だなって思いましたよ。

「ワイン持ち込み無料。ただし、グラス一杯店主に残す事。」って店内に張り紙があったような気がします。
(現在は持ち込み料2000円だそうです。)

自分の食べさせたいものを作り、それに合うワインを持ってきます。
調理はいたってシンプル。食材の良さを生かしてます。
特に野菜は凄く良かった。
3月の終わり頃でちょっと時期が早かったんだけど、それでも太くて柔らかいアスパラには驚きました。
その後、何度も北海道には行ったけど札幌エリアでは同じレベルのものは口にしてない。

もっとも印象深かったのは 『桜の花の塩漬けのリゾット』
お客さんで京都の出の方が漬けてくれるそうでホントに美味しかった。
今にして思えば塩が良かった気がする。「ゲランドの塩だったんじゃなかったかな?」と、思ったりしてます。

また行きたいって思う反面、十勝や道東の方が魅力があって札幌にはなかなか行かないんですよねぇ。

|

« 想いやり牛乳 中札内村レディースファーム | トップページ | 神那鶏そば  夏を振り返って »

おいしい店」カテゴリの記事

お食事遠征 #01. 北海道」カテゴリの記事

完全禁煙の店」カテゴリの記事

コメント

こういう美味しい話は、食いしん坊にとってたまんない話ですね。その時期にその土地でしか味わえない物って、自分の味覚を開拓して基本になって残っています。心に残る味覚がまだまだありそうですね。楽しみです。

投稿: パンダごはん | 2005/09/28 21:12

いやいや、ワタシ味覚なんてもってないんです。
ただ、なぜか出かけた先で変な人と出会います。
基準は季織亭。店主K氏夫妻と同じベクトルにいれば変人認定です。

投稿: bleu et rouge | 2005/09/29 07:31

はじめまして。札幌在住のKellyと申します。
トレペッシィさんのことは禁煙のお店ということで知っていましたが、まだ行ったことがなかったので、ぜひ行ってみます!

こちらのブログさんは「禁煙」キーワードから偶然見つけ、拝見させてもらっていました。
吉祥寺や荻窪の沿線に友達が住んでいるので、ぜひ遊びに行った時には紹介されているお店に行ってみますね♪

私のブログでも、東京のお店紹介をちょっとだけ載せています。
良かったら覗いてみて下さい。
札幌の禁煙のお店を紹介しているので、道東と言わず、札幌にもお寄り下さいませ!

投稿: Kelly | 2006/01/06 11:04

ようこそ、Kellyさん。
こんな小さいblogを見つけて下さってありがとうございます。
トレペッシィのことはちょっと古い話しになっちゃうんですけど、たぶんあのオーナーシェフ氏ならあんまり変わってない気がします。春野菜の季節が良いかもしれませんよ。

投稿: bleu et rouge | 2006/01/06 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135843/6158164

この記事へのトラックバック一覧です: トレペッシィのこと:

« 想いやり牛乳 中札内村レディースファーム | トップページ | 神那鶏そば  夏を振り返って »