トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

神那鶏そば  夏を振り返って

今日で9月も終わりですねぇ。
夏が終わりました。

今年の夏もいろいろ食べました。夏バテしない胃袋に感謝。

さて、この夏食べたものの中で印象に残ったのは何と言っても季織亭の『鶏そば』。

季織亭は今年6月に従来からの拉麺中心のメニューに加え、2階に別メニューを提供する『季織亭2』の営業を始めました。

で、2階ではブランドではなく味にこだわった焼酎&酒と酒肴を楽しんじゃったりするんですけど、最後のシメとして頂くのが『鶏そば』です。

神那鶏からダシをとって塩入れただけのシンプルな拉麺。
(ホントはいろいろ小ワザを効かせてるんだけど....。)

これが旨いのなんのって!!

神那鶏は季織亭のカゲのプロデューサーN氏紹介の食材。
身は深い旨味で、脂が軽く、冷めても身が締まらない。
ガラからとれるダシは奥久慈軍鶏なら何羽も使わなければ抽出出来ない旨味を1羽でとれると言う。

神那鶏の甘みと旨味がコシがある手打ち麺にからみ幸せ倍増。

あー、上手く表現できない。

しかたない、今夜も食べに行こう。

DSC00486

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/28

トレペッシィのこと

まだ9月と言うのに早くも今年のシメをする業種もあるんですよね。
で、そのために札幌まで行く仲間がいます。

「札幌かぁ。」なんて思てったら思い出した。

トレペッシィ』 

札幌 中央消防署の近くにあります。

2002年に行ったんだっけ?

結構広いワインセラー室があり、オープンキッチンで開放感があります。
メニューはいろいろあるんですけど「是非お任せにして下さい」ってお任せを勧められます。
「いろいろやりたいんで」ってシェフが強く言うんで結局お任せにすることにしました。
しかも「3000円のお任せより2500円でお任せの方が今日はいいんです。」って言うんですよ。変わった人だなって思いましたよ。

「ワイン持ち込み無料。ただし、グラス一杯店主に残す事。」って店内に張り紙があったような気がします。
(現在は持ち込み料2000円だそうです。)

自分の食べさせたいものを作り、それに合うワインを持ってきます。
調理はいたってシンプル。食材の良さを生かしてます。
特に野菜は凄く良かった。
3月の終わり頃でちょっと時期が早かったんだけど、それでも太くて柔らかいアスパラには驚きました。
その後、何度も北海道には行ったけど札幌エリアでは同じレベルのものは口にしてない。

もっとも印象深かったのは 『桜の花の塩漬けのリゾット』
お客さんで京都の出の方が漬けてくれるそうでホントに美味しかった。
今にして思えば塩が良かった気がする。「ゲランドの塩だったんじゃなかったかな?」と、思ったりしてます。

また行きたいって思う反面、十勝や道東の方が魅力があって札幌にはなかなか行かないんですよねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/26

想いやり牛乳 中札内村レディースファーム

噂には聞いていましたがコレ程とは思いませんでした。
う ま す ぎ る !!

ほんのり甘く、鼻に微小ながら草の香りがぬけていく...。
牛乳独特の匂いがほとんどナイ!?
たまらん!!
国内唯一の無殺菌牛乳。
恐るべし、中札内村レディースファーム

いつも飲んでるパパラギ牛乳は、牛が夏バテすると味が薄くなり自然や命を感じることができるんだけど、想いやり牛乳もそーなるのか知りたい。

お取り寄せしてもイイと思うぞ。
DSC00724

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳山クリームチーズ 共働学舎

昨日とは一転、体にやさしいものが欲しくなったワタシ。
そんな時は荻窪の『ぐるっぺ』に行きます。

今日は共働学舎の牛乳山クリームチーズを選びました。

牛乳の香りがするやさしいクリームチーズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

Bel Sole 荻窪

あることに全精力傾け精根尽き果てたワタシ。
ホントに疲れてます....。
で、なぜか疲れるとジャンクなものが欲しくなるんですよ。

Bel Soleに行ってオーナーシェフのアーリッヒに 『なんでもイイからジャンクなもの作って欲しい。』 って頼んでみたんです。

まずはパスタ、カルボナーラとゴルゴンゾーラの競演 『カルボゾーラ』。
DSC00704
卵とゴルゴンゾーラって旨いじゃんよぅ。

続いてカツレット2種。ポークとビーフ。
DSC00708

そいつをコレで流し込む訳です。
DSC00702

いつもアリガト、アーリッヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/24

ごまふぐ卵巣焼きそば

季織亭がまた悪魔のメニューを作りました。

季織亭の『手打ち麺』を焼きそばに....。
しかも『ごまふぐの卵巣』を絡めてます。

DSC00697 『ごまふぐ卵巣焼きそば』

旨味が尋常じゃない!! 説明不能の美味しさ。

じつは食べてる時に『ふぐの肝の粕漬け』をのせてみたんですよ...。
ahー、死ぬかと思った!!。旨くって....。ミョウガがアクセントになってます。

酒の肴にもイイ。
で、酒は鳳凰美田 千本。雑味が無く透き通った味。
完璧なマリアージュ!! ふぐが酒の甘さを引き出しやがった!! 酒も負けずにふぐの旨味を引き出しちゃって....。

天国の扉が見えたかも...。

DSC00695

説明出来ないから食べてみて下さい。2階の季織亭2で食べられますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/21

のぞみ園を侮るな

このカボチャを使ったプリンです。
DSC00654

器にしているカボチャの甘みで食べさせる。中のプリンもカボチャの香りが強く食欲をそそります。 ガシっとした、食物繊維が詰まったようなタイプのプリン。舌触りはザラっとして素材の良さを感じます。
カラメルの香りも素晴らしい。 これは侮れませんぞ。
DSC00672

大きさで値段が違います。これは大きいもので480円でした。700円位の価値あるかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルベールのジャム

またやっちゃいました。Christine Ferberのコンフィチュールです。

今日はアルザス産ラズベリーと白い花、ルバーブと白い花、マダムのジャム(グリオットチェリー&バラ)、
マラデボワ・ハチミツ・胡椒とあと1つ。何だっけ?

まだ食べてないんですよ。ちょっと暇になるまではガマンかな。

あとひとつはアルザス産ラズベリーと白い花でした。

DSC00634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/20

ホエイジャム

共働学舎にまたまたやられました。

うっめー!!  コクがあるのにサッパリしてる。
十勝ってスゲーよ。

味を上手く説明できないから手に入れて試して下さい。
牛乳からできてる上品なスィーツ。

315円

DSC00613

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

とこや

そのトコヤは都内某所にあります。

看板がありません。たまに入り口の植え込みあたりにショップカードが一枚置いてあることがあります。
定休日も営業時間もいいかげんです。予約があれば夜中でも明け方でもO.K.です。
アイデアに行き詰まったデザイナーや作家さんが夜中に来たりするそうです。
他のお客に会うことはありません。部屋を時間で売ってる感覚でしょうか。
全てひとりで作った部屋で、シャンプーから仕上げまでヤッパリひとりでやります。

ここに来ると宮沢賢治の注文の多い料理店を思い出します。
あの店はこんな感じだったんじゃないかって思うんです。

通い始めた頃はガリガリでした。15年たってずいぶん脂肪が増えました。そろそろかもしれません。

きれいに洗われて、クリームを塗られ、粉を付けられ....。

DSC00606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

阿佐ヶ谷 BIRDLAND

阿佐ヶ谷のバードランドが復活してるって誰かに聞いてたので疑いながらも行ってみました。

やってた....。

17:25  ちょっと時間が早い気がしたけどもう入るしかない。

メニューは銀座とほぼ同じ。
ワインが少し多いかな?

串7本セット (わさび焼、レバー、皮、ぎんなん、椎茸、ネギマ&あと1つ)&つる、ぼんぼち、ぺた、砂肝。
だだ茶豆、ささみ風干し、水なす浅漬け、レバーのパテ、サラダ、親子丼。
生ビール×3、神亀、竹鶴。
しめて10500円。

正直、銀座の今のバードランドには失望していたんだけど復活阿佐ヶ谷は期待出来ると思う。
焼きが丁寧ってのがその理由。
串はレバーが秀悦。親子丼も旨い。

でもこのままじゃダメだ。もっと旨い店はたくさんあるんだよ。
親子丼なんて季織亭の方がはるかに旨いぞ。

酒類はブランドにこだわらず味にこだわって欲しい。
今のリストではマリアージュなんて無い。とんちんかんだと思う。

全席禁煙の焼き鶏屋ってたいへんだと思うから是非頑張って欲しい。

応援するぞ。



追記:その後、何度かBIRDLANDに行っています。ワタシ的な評価はそのたびに上がっています。お酒の品揃えが少ないのがちょっと、ってか焼酎が無いのが残念なんですけどね。親子丼について書いたエントリーもありますので良かったら見て下さい。(参照記事:2006年 上半期に印象的だったこと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿佐ヶ谷 Cafe Fresco

今年の春頃だったか「黄金柑」って、ちっちゃなミカンとユズをたして割ったような柑橘類の果物を食べたんです。
その時、中に入ってた種を水栽培してみたんです。
いくつか種を栽培してみたんだけど半分かんでしまった種だけが芽を出したんですよ。
出た芽は最初、歯形がついてる葉が一枚だったんですけどすぐ二葉になって、それが今は六枚葉がついてるんですよ。
もうすっかりオトナです。
ちょっと大きな鉢に植え替える事になりまして阿佐ヶ谷の「花の器」って店に鉢を買いに行ったんです。

ナゼだかいつもは通らない方から歩いて行ったんです。
いつもとちょっと道を変えると思わぬ発見ってありますよね。
途中でちっちゃなCafeを見つけたんです。

Frescoっていうその店に入ってみました。

 

VFTS0007

メニューはシアトル系ってんですかねぇ、ちょっとイイ感じ。
なによりタバコ嫌いの私に嬉しい店内禁煙。
もう少しテーブルが大きいとまったり出来るんですけど。
ドリンクも美味しい私的使える店発見でした。

ふたばちゃん(今はオトナの六枚葉)アリガトウ。

DSC00607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

兼八と常蔵

季織亭で試飲会。

今回は麦焼酎です。

やってきたのは「兼八」の四ッ谷酒造さんと「常蔵」の久家本店さん。
季織亭では麦焼酎のレギュラーです。

まず四ッ谷酒造さんの「兼八の仕込み水」、ホワイトオークで熟成させた「古代」、それと「原酒」を頂きました。

「原酒」にK.O.されちゃいました。
女性的な繊細さ、重厚で芳醇、矛盾しちゃうけどおいしい喜びと香ばしい香りが口一杯に広がりました。

「古代」はホワイトオークで長期熟成。
最近、木樽で寝かした麦焼酎って良く見るんですけど、
これは控えめな木の芳香で味と香りがバランス良く出来てるなって思いました。

続いて「常蔵」の久家さん。

こちらも「常蔵の仕込み水」から始まり、「三年古酒」、「常蔵黒麹」と頂きました。

「常蔵三年古酒」は古酒なのにエッジの立った切れ味を感じることができ、爽快でイイっス。
もちろん古酒として熟成されてるんですよねぇ。

「常蔵黒麹」は軽快な甘みが印象的、手元に一本置いときたいなぁ...。

どちらの蔵も主役は水で、そこに素直に手間をかけた感じがしました。

DSC00594

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/15

これも美味しい

iTMSって便利に使わせてもらってんだけど入手出来ない曲がまだまだ多い。

で、新星堂に行ったりするんです。

今週はMONEY MARK山中千尋

MONEY MARKはマジイイ。
DEMOってコンセプトなんだね。作り込まない感覚ってベタベタ感が無くってイイ。

山中千尋澤野工房の方が良かったかな。でも好きだけど。

どっちも良いぞ。オレ満腹っス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり季織亭

昨日もやっぱり季織亭でした。
つるむらさき香辣油和え、大学かぼちゃ、生ビール×2、島乃泉、神那鶏だし雑炊、Just 3000円。

しかし毎日です。皆勤賞ペース。今日は意図的に行きませんでしたよ。

昨日手に入れた「海からのおくりもの2004」かNZのワインか、どっちか飲んで寝るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

ご当選

選挙終わりましたね。
で、いつも思うんですよ。

「あと一歩。あと一歩でございます。」

こんなこと言われたって、なんかねぇ...。
違和感あるなぁ。気持ち悪いし。

公示期間中に食したお食事総選挙も結果がでました。

では、当選を。

雌子牛(父だいふく)の刺身 経堂 季織亭

daifuku0476

ピッテロビアンコ&カッタクルガン 勝沼 大吉園

daikiti0005

イベリコ豚のタンのグリル 荻窪 Bel Sole

DSC00484

縞えび 中村さん

ebi

鳳凰美田 芳(かんばし) 新井薬師 酒道庵 之吟

kanbashi

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/09

それはそうと

なんだか忙しくなってきたので選挙の期日前投票に行ってきました。
20時ギリギリになってしまったのだけど結構たくさんきてました。
ささやかな1票。ささやかな意見。

moi0478

写真は荻窪カフェmoiで手に入れたJ-WAVE  GOOD MORNING TOKYOの
「LET'S GO VOTE」キャンペーンのバッジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クタクタです

お祭りの準備が始まり忙しくなってきました。

昨日は子供達へのお土産の仕入れで日暮里へ。
でも、その前にちょっと寄り道して三ノ輪のパンのオオムラでコロッケパン。
パンにコロッケが挟んであるだけの素っ気ないコロッケパン。
なぜかこれが旨いんだなぁ。ハートにしみる。お腹空いてて写真撮る前に食べちゃった。

三ノ輪は鳥ふじの焼き鳥も好きだぁ。今回は任務があった為、焼き鳥は我慢...。

でも、鳥藤の残像が目に残ってたからか季織亭で神那鶏のささみで。焼酎なかむら。

0489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

季織亭 blog2回目

なんかコツがつかめないな。 昨夜のお食事 季織亭の 鶏そば。 神那鶏を贅沢に使いダシをとった極上拉麺。 コクと甘みが凝縮されてるのにさわやかな味。もちろん無化調。 torisoba さらに 親子丼。 やっぱり神那鶏。昨日はムネとモモ。 たまごの黄身の自然な甘さにいつもながら驚く。 ○ひで や ○ーどらんど の5倍旨い。 oyako 生ビール×1 芋焼酎×2 酒の肴2品 全部あわせて\3600-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/05

始めます。

blogを始めてみます。

自信ないなぁ。
うまくできるかわかりません。

昨日Bel Soleで食べたイベリコ豚のタンのグリル
DSC00484

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »